コミュニケーションの活性化に今こそ社内イベント!待望の新機能「MeetUp」を一足早くご紹介します

engauge

社内での気軽なコミュニケーション、減っていませんか?

コロナ禍により一気に進んだテレワーク。オンライン会議など業務主体のコミュニケーションが増えた一方で、それ以外の会話の場が少なく、なんとなくやりづらさを感じている方も多いのではないでしょうか?
テレワークでは、休憩中のちょっとした雑談や隣の人との何気ない会話などカジュアルなコミュニケーションは鳴りを潜め、社員交流の場がなくなりがちに…。仲間の言葉から得られる思わぬ気付きやアイディア、社歴を超えた新たなつながりが失われれば、業務の進めづらさからモチベーションや生産性の低下へ繋がってしまいかねません。

こうして離れている今だからこそ、社員同士の交流を途絶えさせないような工夫が必要です。

コミュニケーションを促す社内イベントのトータル管理機能「MeetUp」!

社内イベントはコロナ禍により中止したり数を減らしたりしている企業も多い中、テレワーク下で社員交流の場を作る大切な施策。
この夏リリース予定の新機能「MeetUp」では、そうした社内イベントの企画周知から開催・事後フォローまでをカンタン操作でトータル管理!煩雑になりがちな社内イベントの運営を効率的かつスムーズにします。

MeetUp 画面イメージ

開発中の画面イメージ

今後も引き続きブログで「MeetUp」の魅力をご紹介していきます。

  • 申込フォームの準備や煩わしい集計作業から解放!機能的な管理画面
  • 参加者同士の「つながり」をより促進する仕組みとは?
  • 参加して終わり、ではない。ナレッジを活かせるアーカイブもサポート

など、今後の続報をお待ちください!

社内イベントにおいてもオンライン化が進むことで、それぞれが自宅からクイックに参加できるという”ならでは”のメリットも。小さなお子さんがいるメンバーが参加しやすくなったり、地方など離れたメンバーとのコミュニケーションも取りやすいため、多様なイベントを開催しやすい今こそ好機!
ディスカバリーズでのオンライン社内イベントの様子もブログにアップしていますので是非覗いてみてくださいね。


●製品紹介ページ

>>engauge.works|つながる人、つながる知識
組織のエンゲージメントを高めるための社内コミュニケーションプラットフォーム「エンゲージ・ドットワークス」は、30日間無料でトライアルいただけます。