ジェラートを囲んでLet’s meet up!

イベント
マーケティングコンサルタント山﨑
こんにちは。ディスカバリーズ マーケティングコンサルタントの山﨑です。
今年の夏に入社しました。社会人生活は十余年・・・になりますが、まだまだ新人ですよ!

12月に入りいよいよ師走というような雰囲気になってきましたね。
先の11月、弊社では赤坂・西麻布・渋谷に分かれていた拠点を高輪に移しました。
ありがたいことに、徐々にともに働く仲間が増えていき、手狭になってきた旧拠点から新オフィスへ心機一転。
執務ゾーンもコミュニケーションエリアもゆったりとしたスペースが取られました。
より快適になった環境で、業務もよりはかどりそうです!

山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅の工事現場もオフィスの窓からしっかり見えるんですよ。

目と鼻の先の新駅名が発表になった同日12月4日(火)、弊社では「リアル カフェブラリー」という名のmeet upが行われました。「カフェブラリー(カフェ + ライブラリー の造語です!)」とはディスカバリーズの社内ポータルサイトの名称で、普段は業務上の情報共有やコミュニケーションを行っています。その”リアル”版。オンラインのやり取りから一歩外へ出て “リアル” にFace to Face で語らおう! という企画です。

代表の島田が自らエプロン姿でジェラートスクープを持ってサーブ!

このために新設されたような気さえする真新しいバーカウンター。早速有効活用しています。
社員たちも全く遠慮のない様子でした。
代表「チョコチップとティラミス、どちらがいい?」
社員「ダブルで!」
そんなやり取りが飛び交っていました。
不思議なもので、こういった素朴でシンプルなやり取りの中でもその人なりのキャラクターって表れるものですね。

コミュニケーションエリアも大活躍です。
たったひとつ「ジェラートを食べる」という共通項によって、時間と空気を皆で共有する。
偶発的にコミュニケーションが生まれ、用意していた話題でない会話で盛り上がる。Face to Faceのメリットですね。

様々なワークスタイルで働くメンバーが多い弊社では、このように定期的にリアルのmeet up企画も活用し、時間やアイデアを共有する取り組みを行っています。

平成30年、平成最後の年末まであと僅かとなりました。
日本では、年末年始は家族とともに1年をゆっくり振り返る風習がありますね。
皆さまにとってどんな年だったでしょうか。
これから本格的に寒くなるようです。どうか、皆さまも風邪など召されませんよう。