InSite の導入をサポートする~コンサルタントの業務~

By | 2017年1月11日

furusawa今日はディスカバリーズのコンサルタントの古澤さんとお話しながら、当社の業務の内容や雰囲気をお伝えしようと思います。

 

-古澤さんの担当している業務を教えてください。

コンサルタントとして、ディスカバリーズの製品であるInSite の導入支援を担当しています。InSite の導入を検討されているお客様先に営業と一緒に同行して、具体的な要件を伺いながら導入をサポートする仕事がメインです。

ディスカバリーズではInSite のセミナーを定期的に開催していますが、そのセミナーのスピーカーも担当しているんですよ。セミナーでは、参加されるお客様の部門を事前に確認して、なるべくその業種や業務に沿った事例をご覧いただくように毎回工夫しています。また、導入だけではなく、その後の活用イメージもお伝えするように心がけています。

数多くのお客様にご参加いただいており、多様なニーズをお伺いすることが出来る機会になっているので、私自身も毎回のセミナーが楽しみです。

-ディスカバリーズによるOffice 365 導入コンサルの特徴は何だと思いますか?        

お客様の中には、まだOffice 365 の利用イメージが湧かずに具体的に何をどうしたいのかが明確でない方も多くいらっしゃいます。そこで、社内の情報共有や情報活用において「どうあるべきか」というディスカバリーズからの提案を示させていただきながら、それぞれの企業に最も適した事例をご紹介しています。豊富な事例の中から、最適なものを具体的にご紹介できるところは、Office 365 や SharePoint のコンサルティングカンパニーとして多くの実績を持つディスカバリーズならではの強みだと思います。

 

週末はフットサルをするという健康的な古澤さん、コンサルタントとして丁寧にお仕事される方です。古澤さんがスピーカーを務めるセミナーに足を運んでみてくださいね。これからもディスカバリーズのメンバーや業務の内容を折を見てお伝えしていきますのでご期待ください。