ユーザー向けOffice 365 の勉強会(トレーニング/ハンズオン セッション)について

Office365

ディスカバリーズ マーケティング チームの高橋です。東京ではまだ蝉の声が聞こえませんが、みなさんの地域はいかがでしょうか?そろそろ鳴きはじめてもいいような気温が続いていますね。

さて、以前「Office 365についてのセミナーを実施中」というブログを書きましたが、このセミナーは管理者さん向けの説明をしています。それとは別に、実際に Office 365 を利用する、いわゆる「エンド ユーザー」さんを対象に「トレーニング/ハンズオン セッション」を、活用支援サービスの一つとしてご提供させていただいています。

「こういうことがやりたいんだけど、出来ないか?」などといったお問い合わせ、月に何件くらいありますか?問い合わせを減らすためにFAQサイトを設置したり、操作感がわかりやすいデザインに変更したりと、いろいろな施策が考えられると思いますが、みんなで一斉に時間をつくって「社内勉強会」をやってしまうというのも一つの手です。実際に、導入されたばかりのお客様で「マニュアルを配布するだけじゃ不安・・・」とお考えの管理者の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ディスカバリーズからトレーニング/ハンズオン セッションを提供させていただく際には、トレーナーとしてコンサルタントがお話しさせていただくだけでなく、必ず「次につなげるプラン」を含めた形で提案しています。せっかく実施した「社内勉強会」を単発で終わらせてしまうのはもったいないですよね。ディスカバリーズでは教材となった資料を共有フォルダーに整理して、ユーザーが利用しやすいようにナレッジ化したり、勉強会の内容を録画しておいて Office 365 Video にアップロードしてオンデマンド形式で配信しやすいようにサイトを構築するような仕組みを大切にしています。

20160705

私自身も、トレーナーとしてお客様のところに伺う機会があるのですが、日ごろPCの前で黙々と作業しているせいか、実際にOffice 365 をお使いになられる方に直接お話しできるのが嬉しかったりします。新たなニーズを発掘できたり、重箱の隅みたいな機能を一緒に調査する機会になったりして楽しいんです。

 

ディスカバリーズ 社内ポータル活用支援:
http://discoveries.co.jp/consulting/engage