ディスカバリーズ ニュースについて

Digital Marketing

D-Newsこんにちは、マーケティングの東條です。暑くなってきました。二人の娘は毎日ガリガリ君を食べたりかき氷を削ったりしていますが、確かに美味です。

さて、今回は社外のお客様向けにディスカバリーズが配信しているニュースレターについて考えてみます。ディスカバリーズでは、名刺交換させていただいたり、Webサイト経由でお問い合わせいただいたお客様に向けに「ディスカバリーズ ニュース」を配信しています。そのコンテンツの制作を私が担当しています。

ニュースレターは「ナーチャリング」と呼ばれるマーケティング手法の一つです。Nurtureは英語で「育てる」という意味がありますが、その言葉通り、お客様とディスカバリーズの接点や関係を育てていきたい!これが「ディスカバリーズ ニュース」の大きな目的です。

タイトルや文面を用意するときに気を付けていることがあります。まず、ディスカバリーズに好感を持っていただく事を念頭に置いています。製品やサービスを認知いただくことや、ご理解いただく事も大切なのですが、まずは好感を持っていただけることが先だと思っています。

そのため、こんな点に気を付けています。

  • 私の名前を出してご挨拶しています。感情のないメールだと、好感・好きという感情を引き出すのは困難です。そこで個人の名前を出したり言葉に感情を持たせる工夫をしています。
  • 教育的なコンテンツも盛り込みたいと意識しています。ディスカバリーズの得意とする「情報活用」に焦点をあてた教育・啓蒙的コンテンツがあれば盛り込みます。私もいくつかのニュースを受け取っていますが、学べるような記事に一番反応してしまうので、ディスカバリーズ ニュースでも発信していきたいです。
  • これまでにあった事例をお客様の声として紹介しています。事例をご紹介した号はメールをオープンしていただく率やクリック頂く率が高い傾向にありますので、他社の成功事例はディスカバリーズ ニュースに限らずWebサイトやブログでも大きく取り上げています。

 

ディスカバリーズ ニュースによって、ディスカバリーズのファンが増え、ゆくゆくは皆様の情報活用の課題解決をさせていただく機会に繋がっていくこと!これが私のミッションの1つです。

ディスカバリーズ ニュースを受け取りたい方がいらっしゃいましたらこちらよりご連絡ください。