インテリレポートの機能拡張ロードマップ

2016_インテリレポート_ロードマップ SharePoint Online

こんにちは、マーケティング チームの高橋です。桜の週も終わり、新年度からの新しい体制も、徐々に軌道に乗り始めたといった頃合でしょうか。

さて今回は、弊社のSharePointサイト分析サービス、「インテリレポート」で2016年に予定されている機能拡張のロードマップをご紹介します。

「アクセスログ(ロー データ)のダウンロード機能」の実装については、以前のブログ記事でもご紹介させていただいた通りですが、その他にも「Office 365 監査ログ連携」や、インテリレポートが分析結果を自動でグラフ化、チャート化してくれるWebレポートのバリエーションも今後続々と増えていく予定です。(下図「2016年 インテリレポート ロードマップ」参照)

2016_インテリレポート_ロードマップ

例えば、「Office 365 監査ログ連携」が実装されますと、Office 365の監査ログデータがインテリレポートの直感的なWebレポートとして出力することが可能となります。「そのファイルをダウンロードした人、していない人は誰」といった、サイト内でユーザーがとった行動も分析対象として得ることができるようになります。

これら追加機能は、リリースと同時にお客様の環境に反映されるため、常に最新のサービスをご利用いただけます。

また今後、お客様のご意見やご要望を反映させながら、拡張する機能についても柔軟に検討し対応していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします!

> インテリレポート 製品紹介
> インテリレポートに関するご意見、ご要望はこちらどうぞ
「あなたの会社のイントラ活用度は?」 無料の診断キャンペーンやってます!