使われる、楽しめる社内ポータルサイト「Cafebrary」

SharePoint

こんにちは、ディスカバリーズ マーケティングチームの百武(ひゃくたけ)です。
(名前が)強そうだとよく言われますが、花粉症との戦いにはまだ勝てていません。今日は気温も低く雨空のため花粉も穏やかですが、これから暖かくなるにつれて飛散が活発化するため、この戦いはしばらく続きそうです。

さて、今回は私が管理しているディスカバリーズの社内ポータルサイトを少し紹介したいと思います。

Cafebrary_top

ディスカバリーズの社内ポータルサイトには『Cafebrary』という愛称がついています。
これは、3年前にポータルをリニューアルした際「Cafeのように人が集まり、Libraryのように情報が見つかる場所」というコンセプトをイメージした造語です。
今ではすっかり社内に浸透していて、「あの情報、カフェブラリに上げといて」といった会話も社員の間ではよく聞かれます。

個人的なCafebraryのオススメポイントは、実は「ピクチャーズ」というコンテンツです。
トップ画面の右下にある、業務とは直接関係のないアルバムのようなコンテンツなのですが、アップロードした“最近”の写真がいつの間にか“なつかしい”写真になっていたりするので、時が経つにつれて味が出てくるコンテンツだなと感じています。

Cafebrary_pictures

コンテンツオーナーは私ですが、写真の投稿は社員全員ができるので、いつの間にか色々な写真が増えていたりします。
また、ふとした時にピクチャーズに投稿されている写真が会話のネタになっていたりして、みんなのコンテンツとして親しまれているのも嬉しいです。

社内ポータルサイトに業務を効率化する目的があるのはもちろんですが、それだけでなく見た目のオシャレさや業務とは直接紐付かないコンテンツを設置し“みんなが楽しめる工夫”をすることもとても大切だなと思います。
もちろん、Cafebraryにもたくさんの業務に役立つ機能があり、「ピクチャーズ」に写真が増えるのと共に成長し続けています。

文書管理や、プロジェクト管理サイトは自社製品のInSiteを導入して運用していますが、逆にCafebraryをベースにして中小規模のお客様向けに展開しやすくパッケージ化した InSite for Business といった製品が生まれたりもしています。

「SharePoint で簡単にキレイなポータルサイトサイトを作りたい」、「今あるサイトをオシャレにリニューアルしたい」といったお客様は、動画での製品説明などもありますので是非弊社製品サイトをチェックしてみてください。

InSite for Business の紹介サイトはこちら

その他の製品サイトはこちら