最新事例!Dynamics の活用でマーケティングDXを推進

Digital Marketing

 

ディスカバリーズでは、従業員のデジタル体験 (DX:Digital Experience) の向上に積極的に取り組んでいます。この中から、高い効果を生んだマーケティング部門の取り組みが、マイクロソフトの最新事例として公開されましたので、ご紹介します。

 

Dynamics 365 活用でストレスフルな業務を一気に解消して 年間リード数50%アップ

Dynamics 365 Marketing 活用が本格的に行われるようになったのは、約 1 年前でした。弊社では、リード、つまり潜在的なお客様にリーチする主な方法としてセミナーやウェビナーを年間 80 回近く開催しています。会場の準備や参加者への案内メールの送信、アンケートのデータ化や御礼メールの送信、営業活動へと発展させていくフォローアップまで、かなりの業務が発生し、手作業も発生していました。
これに対応するマーケティング担当者はテレワークを中心に勤務する 2 名です。少人数でも柔軟かつ効率的な働き方を実現させるために、マーケティング業務のデジタル化は必須であり、Dynamics 365 Marketing 活用がカギとなったのです。

 

事例の画像 5

 

ITエンジニアがいるわけではなかった弊社が、どのように Dynamics 365 Marketing の環境を整え、どのような効果を実感したのか、マーケティングDXの事例として記事でご紹介しています。
筆者の私自身はマーケティング担当 2 名のうちの一人なのですが、今回の取り組みによって、手作業によるトラブル対応などに費やす時間はほぼゼロになり、ストレスフリーになったことを実感しています。

 

 


ディスカバリーズのオンデマンドセミナー

ウェビナーを収録した動画を好きな時に無料で視聴できる、ディスカバリーズのオンデマンドセミナー。
マーケティングDX などデジタルトランスフォーメーション(DX)関連のウェビナーは以下よりご視聴ください。
●オンデマンドセミナー:デジタルトランスフォーメーション(DX)