Monthly Archives: 7月 2016

活用度の現状を知る

ディスカバリーズ プロダクト チームの高橋です。

突然ですが、社内の情報共有サイト、上手に活用できていますか?活用がなかなか進まないという課題があるとき、そのサイトの現状が把握出来ていないことが多いです。現状を把握するには、「利用状況の数値化」と「他社との比較」の2つが大きな鍵となります。客観的な基準を作ることで目標が明確になり、またその基準があれば、成功事例や失敗事例と比較検討することができるので、根拠のある具体的な施策が打てるようになります。

compass-390054_1280

例えば、社内の「お知らせ記事」を見ている人が現在何人いるのか、アクセス数の多い人は誰か、部署はどこか、という状況が分かるようになるとどうでしょう。それを営業データと突き合わせることが出来れば、その「お知らせ記事」は会社にとって有効か、また無効であればどんな対策が必要か・・・と考え始めることができます。逆に、現状把握が出来ていなければ、打つ手は何もありません。

ディスカバリーズのオンラインセミナーでは、こうした「事例」を中心に、社内サイトの利用状況を「数値化」するのに最も簡単で最適な方法と、そこからどんなことが出来るようになるのか、を紹介させていただきます。

お持ちの社内サイトの活用度を高めて、「うちの情報共有サイトは活用されている!」と自信をもっていただくための“きっかけ”にいかがでしょうか。ご興味のある方は是非、以下のURLよりご参加ください。

 

「Office 365 体験 オンラインセミナー 利用率が9割を超えた! Office 365 社内ポータル成功の秘訣とは?」 http://discoveries.co.jp/webinar02

好みの社内サイトだから活用も進む

Customizeこんにちは、マーケティングの東條です。暑くなってきましたね。蝉の声を聴きながらブログを書いています。

さて、社内サイトのデザインについてや、活用に向けたアプローチについてのお題が続きました。今回はその流れで、サイトのカスタマイズについてのお話です。

ディスカバリーズではDiscoveries InSiteというSharePoint Onlineのテンプレートを製品とし開発・販売しています。ポータルサイト、文書管理サイトと様々なテンプレートがありますが、導入時にはお客様企業それぞれに合わせてカスタマイズして納品します。今回はそのいくつかの画面を紹介してみます。

まずはポータルサイトです。昨年導入いただいた東京工科大学様のサイトでは、ミントカラーを基調にした爽やかなデザインが採用されました。教員の予算管理、出講管理などの機能がプラスされています。

DB_po

文書管理サイトもカスタマイズできます。文書を「探す」メニューが充実した基本設計ですが、このメニューをシンプル化してタブ形式を採用した一例です。

DB_dm

 

 

 

御社特有のニーズを満たす機能を追加したり、お客様のカラーに合わせてデザインされるので、運用がスムーズに始められて活用も進みます。

東京工科大学様の事例

InSite ポータルソリューションの詳細

InSite 文書管理ソリューションの詳細

ユーザー向けOffice 365 の勉強会(トレーニング/ハンズオン セッション)について

ディスカバリーズ マーケティング チームの高橋です。東京ではまだ蝉の声が聞こえませんが、みなさんの地域はいかがでしょうか?そろそろ鳴きはじめてもいいような気温が続いていますね。

さて、以前「Office 365についてのセミナーを実施中」というブログを書きましたが、このセミナーは管理者さん向けの説明をしています。それとは別に、実際に Office 365 を利用する、いわゆる「エンド ユーザー」さんを対象に「トレーニング/ハンズオン セッション」を、活用支援サービスの一つとしてご提供させていただいています。

「こういうことがやりたいんだけど、出来ないか?」などといったお問い合わせ、月に何件くらいありますか?問い合わせを減らすためにFAQサイトを設置したり、操作感がわかりやすいデザインに変更したりと、いろいろな施策が考えられると思いますが、みんなで一斉に時間をつくって「社内勉強会」をやってしまうというのも一つの手です。実際に、導入されたばかりのお客様で「マニュアルを配布するだけじゃ不安・・・」とお考えの管理者の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ディスカバリーズからトレーニング/ハンズオン セッションを提供させていただく際には、トレーナーとしてコンサルタントがお話しさせていただくだけでなく、必ず「次につなげるプラン」を含めた形で提案しています。せっかく実施した「社内勉強会」を単発で終わらせてしまうのはもったいないですよね。ディスカバリーズでは教材となった資料を共有フォルダーに整理して、ユーザーが利用しやすいようにナレッジ化したり、勉強会の内容を録画しておいて Office 365 Video にアップロードしてオンデマンド形式で配信しやすいようにサイトを構築するような仕組みを大切にしています。

20160705

私自身も、トレーナーとしてお客様のところに伺う機会があるのですが、日ごろPCの前で黙々と作業しているせいか、実際にOffice 365 をお使いになられる方に直接お話しできるのが嬉しかったりします。新たなニーズを発掘できたり、重箱の隅みたいな機能を一緒に調査する機会になったりして楽しいんです。

 

ディスカバリーズ 社内ポータル活用支援:
http://discoveries.co.jp/consulting/engage