Monthly Archives: 2月 2016

社内情報共有サイトの体調管理

こんにちは、ディスカバリーズ マーケティング グループの高橋です。まだまだ寒いですね。先週は、仕事でよくお会いする方たちが一斉にインフルエンザにかかってしまい、戦戦慄慄としておりました。何日かすごく暖かく、気温の変化が激しかったせいかもしれません。家にある植木も、一瞬フワッと芽を出して、次の週にはシューッと萎んでいきました。私も風邪をひかないように毎日ビタミンCを1000mg摂取するよう心掛けています。このまま暖かくなるまで何事もなければいいなぁ。

12733545_960707147299749_3524120274710105342_n-2

さて、イントラサイトでも「体調管理」は必要です。足りない栄養は何かを知り、早めに改善策を打つことで、健康なイントラサイトをキープすることができます。それを診断してくれるのが、「インテリレポート」です。インテリレポートは SharePoint Online上のサイトの利用状況をレポートしてくれるサービスです。

最近はインテリレポートに関するお問い合わせをよくいただき、お客様にお伺いする機会が増えてきました。実際にお話を伺ってみると、SharePoint Onlineを導入したばかり、というお客様も多く、「導入効果の定量的な測定をしたい、けどできていない」という、今後社内サイトを分析していこうとお考えの管理者の方が多いのかな、という印象です。

一般的なWebサイト ログ取得サービスでは「いつ」、「何を」、「どこから」閲覧したのかを可視化できるように設計されていますが、インテリレポートでは、「誰が」利用しているか、というユーザー情報もレポートしてアウトプットしてくれます。さらに、インテリレポートで取得したログデータをお客様の組織情報と組み合わせることで、詳細な統計レポートを作成することが出来ます。

是非、弊社サイトから確認してみてくださいね。ご相談をいただければ、お客様に最適なデータ分析プランをご提案いたします。

> 製品サイトはこちら

 

テレワーク + Office 365 導入支援キャンペーン

マーケティングのとうじょうです。ディスカバリーズの社員はコンサルタントや営業がメインで、外出しているメンバーが多くオフィスにいる時間は長くありません。社内ミーティングもビデオ会議で参加するメンバーが多いんです。

このワークスタイルを支えているのがOffice 365。当社のテレワークスタイルは、つい先日マイクロソフト事例としてもご紹介いただきました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/discoveries.aspx

この度、当社も実践している Office 365 のテレワークスタイルを中小企業にもっと推進するため 「テレワーク + Office 365 導入支援キャンペーン」 を、2016年3月31日までの期間限定で実施します。
http://www.discoveries.co.jp/teleworkmodel

キャンペーンでは、当社がテレワーク環境として利用している Office 365 の環境をすぐに構築してテレワークを実践できることを目的に
1) グループウェア機能をアドオンする 「InSite for Business」
2) SharePoint Onlineのログ収集・レポート機能をアドオンするクラウドサービス 「InSite インテリレポート」
3) 導入後の運用で課題を相談できる「テクニカルサポート」
の3つのサービスを組み合わせた「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を期間限定でキャンペーン価格にて提供するものです。

かくいう私も在宅勤務で働いている事が多いのですが、社内の必要な情報にはすぐアクセスできますし、メンバーとのコミュニケーションもすぐ取れます。今どんな案件が進行しているのか、何が課題かはタイムリーにYammerで把握できたりと、快適な仕事環境です。

是非チェックしてみてくださいね。

利用度を可視化してみる

マーケティング担当のとうじょうです。
年明けしたと思ったらもう二月。あっという間に感じています。気が早いようですが雛人形を飾ってみました。去年飾るのが遅すぎたのを反省して今年は早めなんです。二人の娘は「こっちがいい」、「いやこれは私のだから触るな」と争っています。静かに愛でてほしいのですが。

一月に弊社製品のバージョンアップのリリースがありまして、お正月明けから社内はザワザワしていました。今回バージョンアップしたのは SharePoint Online分析サービス、インテリレポートです。
SharePoint Onlineをご存じでしょうか。Office 365 に含まれている情報共有サイトです。インテリレポートが、そのサイトに誰が、いつ、どこから、どのページにアクセスしたのかをログ分析して、レポートするサービスです。今回の新バージョンでは「検索キーワード」がランキングとしてレポートされるようになりました。
私はとにかく「検索」しない日はありません。皆様もGoogleなどで日々検索される日々ではないでしょうか。社内の情報共有サイトも同じです。SharePoint Onlineなら検索機能が標準装備されているので便利ですよね。一体、社員はどんなワードで検索しているんでしょう。。。
インテリレポートで見てみると、、、社内の検索ワードがラインキング形式で確認できます。さらに、例えば製品マーケティング部のとうじょうさんが、「XX商事 提案資料」と検索した!といった詳細データも明らかになるんです。
そう、私は実際の営業部力作の提案資料をベースにマーケティング資料などを作っているんです。となると、お客様別、課題別の提案資料を情報共有サイトで探しやすくしておくと利用度があがるな、、、とかサイトの使い勝手を上げるためのアイデアも生まれてきますね。
SharePoint Onlineを導入したら、その利用度を可視化してみてください。Office 365 をもっと使いこなすためのキズキが得られますし、Office 365の導入効果もグンと上がります。